第1条 会員規約

本規約は、株式会社BJC(以下、「当社」といいます)が運営するインターネットサイト「ビロードオンラインストア」において提供されるサービス(以下、「会員サービス」といいます)の利用に関する条件を、第4条で定義された会員(以下、「会員」といいます)と当社との間で定めるものです。

第2条 本規約の範囲

1 本規約の本文以外に、当社がインターネット上で提供する「ご注文について」「商品のお届けについて」等の会員サービスに関する各種ルール、諸規定(以下「諸規定等」といいます)、及び今後追加する諸規定等も、名目の如何にかかわらず、「ビロードオンラインサービス 会員規約」を構成するものとします。
2 本規約の本文と諸規定等が異なる場合には、諸規定等の定めが優先して適用されるものとします。

第3条 本規約の変更

1 当社は、会員の承諾を得ることなく本規約を変更することができるものとします。 2 変更後の本規約は、当社が適当と判断する方法で会員に公表又は通知することにより、その効力を生じるものとし、会員は、本規約の変更後に会員サービスを利用した時点において、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。会員サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

第4条 会員

1 会員とは、第5条記載の方法により当社に会員サービスへの入会申し込みを行い、当社が承諾した者、または当社が別途定める方法により会員資格を授与した者をいいます。
2 会員は、会員サービスへの入会申し込みを行った時点で、本規約の内容を承諾しているものとみなします。
3 未成年者が会員サービスへの入会申し込みを行う場合は、親権者等の法定代理人の同意(本規約への同意を含みます。)を得てください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったお客様が、成年に達した後に会員サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。
4 会員が会員サービスを事業者のために利用する場合は、当該事業者の権限ある代表者が本規約に同意した上で会員サービスを利用してください。

第5条 入会

1 入会希望者は、本規約を承諾したうえで、当社が別途指定する手続きに従って入会を申し込み、当社が入会を承諾した時点で会員になるものとします。
2 入会希望者は、入会を申し込むに当たり、真実、正確かつ完全な情報を提供しなければならず、会員となった後も、常に最新の情報となるよう修正しなければなりません。

第6条 会員サービスの利用

1 会員は、本規約の本文および諸規定等に従い、会員サービスを利用するものとします。
2 会員は、当社より付与された自己のID及びパスワードを使用することにより、会員サービスを利用することができます。

第7条 IDおよびパスワードの管理責任

1 会員は、会員登録手続き後に当社が会員に付与するIDおよびパスワードを自己の責任において管理するものとし、当社はIDおよびパスワードの利用・管理等に関して会員に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
2 会員のIDおよびパスワードによりなされた会員サービスの利用は、当該会員により行われたものとみなし、当該会員は商品代金支払債務、その他の債務の一切を負担するものとします。
3 会員は、IDおよびパスワードを第三者に使用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。
4 会員は、IDおよびパスワードの盗難があった場合、またはIDおよびパスワードが第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡すると共に、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第8条 変更の届け出

会員は、氏名、住所、電話番号、クレジットカードの番号もしくは有効期限その他当社に届け出ている内容に変更が生じた場合には、速やかに当社に所定の方法にて変更の届け出をするものとします。

第9条 譲渡等の禁止

会員は、本規約に基づき会員として有する権利について、第三者に譲渡、売買、名義変更、質権の設定等の行為をしてはならないものとします。

第10条 退会

1 会員が会員サービスを退会する場合には、所定の方法によって当社に届け出るものとします。
2 会員資格は一身専属のものであり、当社が当該会員の死亡を知り得た時点をもって、前項の届け出があったものとみなします。

第11条 会員資格の取り消し等

1 会員が以下の各号の一に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。

(1) 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する場合
(2) 公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある場合
(3) 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為を行った場合
(4) 本規約に違反した場合
(5) 他の会員もしくは第三者を誹謗、中傷するなど他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為があった場合
(6) 他の会員もしくは第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為があった場合
(7) 会員サービスを利用して、選挙運動もしくはこれに類似される行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為を行った場合
(8) 会員サービスを利用して、営業活動もしくはその準備行為を行った場合
(9) 差押、仮差押、仮処分、競売、破産、民事再生等の申立を受けた場合若しくは自ら申立をなした場合、又は租税滞納処分を受けた場合
(10) 当社の運営を妨害する行為があった場合
(11) 会員の契約しているプロバイダーの定める規約に違反する行為があった場合
(12) 会員に付与されたID及びパスワードを不正使用した場合
(13) 当社への申告、届け出内容に虚偽があった場合
(14) 決済手段として当該会員が届け出たクレジットカードが、クレジット会社による利用契約の解除その他の理由により、利用が認められなくなった場合
(15) 料金等の支払債務の履行遅延または不履行があった場合
(16) 電話、ファックス、電子メールその他の手段によっても、会員との連絡が取れなくなった場合
(17) 前十六号のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
(18) その他、会員として不適切と当社が判断した場合

2 会員が前項各号の一つに該当する場合、当社は、会員サービスの利用により締結された個別の契約を解除することができるものとします。
3 当社が前2項の措置を取ったことで、当該会員または第三者に損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第12条 設備等

会員は、会員サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他これに付随して必要となる全ての機器の準備および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスへの加入、その他必要な準備を、自己の費用と責任において行うものとします。

第13条 会員サービスの提供

会員サービスの内容は、当社がその時点で合理的に提供可能なものとします。当社は、理由の如何を問わず、会員に事前の通知をすることなく、会員サービスの内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができるものとします。この場合、会員に不利益、損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条 会員サービス利用の中止

当社は、以下に該当する場合、会員の承諾を受けることなく会員サービスの利用の全部または一部を中止することがあります。この場合、会員に不利益、損害が発生したとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

(1) 当社の会員サービス用設備の保守上または工事上やむを得ない場合
(2) 24カ月間連続して会員サービス利用の実績がなかった場合
(3) 電気通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
(4) 火災、地震、洪水、戦争、暴動その他の当社の責めに帰さない事由により会員サービスの提供ができなくなった場合
(5) その他、会員サービスの運用上又は技術上の相当な理由がある場合

第15条 著作権等

1 本規約に定める会員登録に基づく会員サービスの利用許諾は、会員サービスに関する著作権その他の知的財産権の使用許諾を意味するものではなく、会員は当社の著作権その他の知的財産権を侵害してはならないものとします。
2 別段の定めのない限り、会員サービスのオンライン上での各コンテンツに関する著作権その他の知的財産権は、当社あるいは各コンテンツの提供者に帰属するものとし、また、各コンテンツの集合体としての会員サービスの著作権その他の知的財産権は、当社に帰属するものとします。
3 当社が会員サービスを通じて会員に対し作品やコンテンツの応募を行った場合等、会員サービスに関連して会員に知的財産権が帰属した場合には、会員は無償で当該知的財産権(著作権法第27条(翻案権)及び同第28条(二次的著作物の利用に関する原著作者の権利)に定められた権利を含みます。)を当社に譲渡するものとし、関連する著作者人格権を行使しないものとします。

第16条 個人情報の収集・保有・管理・利用

1 当社は、当社の定めるBJCプライバシーポリシーに従って会員の個人情報を適切に取扱います。
2 当社は、退会や会員資格を喪失した元会員の個人情報を一定期間保有します。

第17条 個人情報の開示・訂正・削除等

1 会員は、当社に対して、自己に関する個人情報の開示・訂正・削除等を請求することができます。
2 前項の場合、当社は特段の事情がない限り、速やかに開示・訂正・削除等に応じるものとします。

第18条 免責事項

1 当社は、当社が提供するデータや第三者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性、最新性、確実性、動作性、安全性等に関し、一切の保証を行わないものとします。
2 会員が本会員サービスに関して損害を被った場合であっても、その損害が当社の故意又は重過失による場合を除き、当社は会員サービスに関して会員又は第三者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。なお、本規約に別段の定めがあるときはその定めに従うものとします。
3 当社は、当社ウェブサイト上における第三者の提供する広告内容の正確性について、一切の保証を行わないこととし、当該広告によって会員に生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。
4 当社ウェブサイトより他のサイトへリンクしている場合がありますが、当社は、それらのリンク先のサイトを利用することにより会員に生じた損害に対し、一切の責任を負わないものとします。

第19条 反社会的勢力の排除

1 会員は、会員又は会員が法人である場合にはその役員、代表者、実質的に経営権を有する者、顧問、委託先、使用人、その他本規約の履行のために使用する者(以下、「関係者」といいます)が、現在、かつ将来にわたって暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係者、総会屋、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」といいます)に該当しないことを確約するものとします。
2 会員又は関係者が反社会的勢力に該当すると具体的に疑われる場合、当社は、会員サービスの利用を一時停止するとともに、当該事項に関し報告を求めることができ、会員は当社に対し、合理的期間内に報告書を提出しなければならないものとします。
3 前項に基づき会員サービスの利用を一時停止されたことにより損害が生じたとしても、会員は当社に対して一切の損害賠償を請求できません。

第20条(準拠法・裁判管轄)

本規約の準拠法は日本法とします。会員サービスに起因または関連して会員と当社との間に生じた紛争については当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。
以上